2017年01月06日

あけました。

新年の夜、布団に入ってから年賀状のイラストを考えてたら、酉年のイラストがパッと浮かんだ。もう考えた瞬間に思いついたって感じで。面白い図案だったので寝ながらひとりでクスクス笑った。そして翌日書き起こしてみたのが下の絵。チラシの裏に鉛筆でゴリゴリと10分くらいで描いた。夫に見せたらウケていた。
217sitae.jpg
踏ん張ったニワトリと元気の良いヒヨコ、脳天気な鶏家族。もっとたくさんのヒヨコが組み体操してるのも描こうと思ってたけど、葉書に収まるよう2羽だけになった。下絵が出来たのでPaintShop Proでトレースして色を付けた。久しぶりでベジェ曲線のやり方をすっかり忘れていたので、丸1日かかった。イラストレーターじゃないんだから絵なんか下手でいい。ともかく勢いがあって元気な感じにしたかった。年賀状は元気な絵柄が好きだ。自分から出すことはほとんど無いけれど。メールとかで十分と思っている方なので。
ちょっと脱線するけど、郵便局員の年賀はがきのノルマは1人8000~1万枚なのだそうだ。非正規職員にも1000枚以上ノルマがあるという。年賀状は年々減ってきてて、日本郵政は嵐でキャンペーンCMを作ったりして年賀状の習慣を守ろうと必死だけど、年賀はがきの売上げは全国の郵便局員が泣く泣く身銭を切って支えているのが現状だ。LINEやら便利なものがあるのに、誰かの犠牲で大々的に続けないといけないことなのか?出したい人だけが出しあえばそれでいいじゃないと思う。細々とでもその方が素敵ではないだろうか。
さて、完成画像は夫が文字を入れて年賀状にプリントアウトしてくれた。気に入ったのでブログにも載せることにした。
とまれ、2017年も宜しくお願いいたします。

217tori.jpg
posted by kobune at 12:47| 散文 | 更新情報をチェックする