2013年03月09日

羊毛フェルトの王冠リング

ほんの思いつきでなんとなく、フェルトのリングが作ってみたくなった。
無心になって羊毛をグサグサ針で刺す作業は、パソコン作業に倦んだとき、いい気分転換になるのだ。

まず材料作りから。1玉未満の残り毛糸を有効利用する。毛糸を3センチくらいづつ切って、繊維をほぐしていく。原毛が必要なだけ溜まるまで、この作業を延々と繰り返す。選んだのが極細毛糸だったので(しかも古い毛糸でかなりフェルト化が進んでた)リング1個分の原毛にほぐすのに丸2日かかった。

今回はリングの部分まで全部フェルトにする。まずトップを作る。王冠を形作り、絹糸を縫い付けて、てっぺんにスワロフスキーのそろばんビーズを縫い付けた。

リング部分はフェルトで紐状のものを作り、ある程度の太さになったら輪っかにして、トップとくっつける。そこから気に入った太さや形になるよう、原毛を足しながら刺していく。ときどき指を入れてサイズチェックを忘れずに。

ということで出来た!とっても軽くてはめ心地の優しいリング。
パソコンをするときに、気分次第でつけている。
fering.jpg


posted by kobune at 21:44| クラフト | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。