2015年05月21日

ワイヤーの動くおもちゃ・オートマタ作品「土星とカッシーニ」

オートマタ作品「土星とカッシーニ」をサイトにアップした。
土星がくるくる回る作品を作りたいと思って、土星は黒く燻した銅ワイヤーで作り、飾っておくだけでおしゃれなオブジェになるようレトロシックな雰囲気にまとめてみた。
saturn1.jpg
胡舟クラフト「土星とカッシーニ」 

実は最初カッシーニではなく、土星の衛星タイタンのつもりのとんぼ玉が付いていた。でもなんだか物足りなくて「土星探査機をつけてみたら」と思いつき、ネットで見たカッシーニの画像が格好良かったので、画像を頼りに作ってくっつけてみた。結果よりユーモアのある作品になったと思う。タイタンはひび割れビー玉(いい感じにひびを入れられたお気に入り)に変えて箱に固定した。
ちなみに箱はダイソーで買ったものだけど、目止めをしてからアクリル絵の具を7.8回塗り重ねニスも4回くらい塗ってるので、かなり深みのある色になっている。ニスは私の場合、まずつや有りを塗って乾かしてから、つや無し・つや有りを混ぜて好みのつや具合に調合したニスを何度か重ね塗りしている。つや無しニスは木にいきなり塗ると気泡が出やすいので、先につや有りを塗ってから塗るといいそうだ。
回るときに音が無いと淋しいので、小鈴がいっしょに回って音を立てるようにしてみた。
土星が回転する動画


ところで、2013年にこのSeesaaブログに引っ越してから趣味の手作り品はちょこっと載せてたけど、胡舟クラフト用の作品のアップはこれが初めてになる。(今さらっと過去記事に目を通してびっくり。)ここ2年は家庭の事情で製作ができなかったからなぁ。今年になって製作再開を決めたものの「もう作れなくなってたらどうしよう」とけっこうプレッシャーがあったので、今回のこの土星オートマタが完成してかなりホッとしたのだった。やれやれ。
posted by kobune at 22:10| クラフト | 更新情報をチェックする