2014年11月03日

蛍石コレクション。

蛍石(フローライト)が好きだ。8月に転載した2009年の記事では”仕舞い込むなら無駄なのでコレクションはしない”と書いたけど、その後ちゃっかりネットオークションと東京ミネラルショーで蛍石を手に入れた。コレクションというにはささやかだけどマイ蛍石たちをご紹介。

ミネラルショーで購入した中国産のフローライト。横は約9センチ、高さ5.5センチ、重さ515グラム。
このときは大きめの蛍石が欲しくて、割合安く買えたことと、淡いグリーン色が好みにぴったりで気に入っている。この石を見てると紋別でガリンコ号に乗って流氷を見学したことを思い出す。海岸では真っ白な巨大な氷塊だけど、沖に出て見るできたての流氷は、かき氷をゆるくまとめたみたいな不安定な形をしている。この石はできたての流氷をそのまま石化したみたいなみぞれっぽい感じ。儚げでおぼろげなグリーンも紋別の海で見たあの”流氷みぞれ”の色だ。片手に乗せてみると意外にすべすべしていて、ちょうどよく手に収まる重みと安定感のある形なのだった。
flo01.jpg

八面体フローライトいろいろ。右上のブルー2つはネットオークションで、あとはミネラルショーで購入した。一番大きいので3.5センチ、小さいので2センチ強ぐらい。
研磨石は好きじゃ無いけど八面体にカットされた蛍石は好き。割ったままの表面がざらっとしている方が、蛍石の「ガラスの塊っぽい感じ」が強調されるから良いのだ。
ブルーフローライトはアメリカ産とあったので、イリノイかニューメキシコのどちらかだろう。薄いグリーンの石はミネラルショーで1個200円くらいで、山になっている中からすごく迷って選んだ。
flo02.jpg
薄い緑、紫、ブルーと好きな色の蛍石は揃ったので満足。ピンク色のフローライトもあるそうなので、いつか手に入れてみたいと思っている。
posted by kobune | favorite
広告